2016年08月28日

インターン

先日インターンから帰ってきました
当然守秘義務がありますので公開されている内容以上の事は言えないのですが口蹄疫等の海外感染症を水際で食い止めるお仕事です
国家公務員だけあって当初私のイメージしていた現場現場した雰囲気は少なく、行政的なお仕事が多かったです
こうしたイメージとのギャップを感じることができるのはインターンシップのよいところですよね
獣医学生の中には公務員職をやりがいがないと避ける傾向にある人もいるみたいですが私は地方・国家両方の公務員獣医師さんの処へインターンに行かせてもらった感想としてはこれほどにやりがいがあって熱意に満ちた人が集まっている職場は早々ないのではないかと思いました
今回もありがたいことにお酒を交えて職員さんとお話しする機会があったのですがご自身の仕事について熱く語ってくださいました
大人になっても仕事に誇りを持って熱く語る方々は本当に素敵ですね

下宿先に戻ってゆっくりできる間もなく明日からは集中講義で道東に行ってきます
また帰ってきたらそちらの事も少し書くかもしれません
…書かないかもしれません
まぁ予定は未定ということで気長にお待ちください
posted by マル at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

半年終了

みなさんお久しぶりです
2016年も半分が終了したわけでありますが寝ようとしても眠れないために深夜ではありますがつらつらと書いてゆきたいと思います

近況としましては
・TOEICを受けることにしました
獣医でも就活で当然有利に働く英語力
暇があるうちにということで受けることにしたはいいものの申し込みだけして安心してしまっている状況です
ここに書くことで引っ込みがつかなくなれば勉強できるでしょうか()

・夏のインターンが決まりました
今回は検疫所
空港や港における検疫を行う機関です
例のごとく詳しいことは書けないと思いますが行って感じたことなどはできれば記事にしたいとは思っています


6月には大学祭がありました
各学部でそれぞれ○○学祭といった名前で様々な出し物を行います
理学祭では透明標本が自作して販売されていたり(買いました)
医学祭では献血運動が行われていたり
もちろん出店も多数出展されます
獣医学祭では里親募集会や乗馬体験などが行われ毎年人気ですね
獣医学祭は毎年3年生が切り盛りをするので去年のてんてこ舞いな自分を思い出しながら後輩たちの様子を眺めていました
特に変わり種お肉を使った料理を作るお店が獣医の子たちで出展されたのですがその売り子さんたちがコスプレして教室まで売りに来てくれた時にはまぶしさに世代間ギャップが(一個差)
今年からは学祭期間も当たり前のように研究室などの予定が入り中々お祭り気分とはいきませんでしたが来年も少しはまわれたらと切に願うばかりです
posted by マル at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

久しぶりに

あまりにも長く放置しすぎてきっと読んでくれていた人ですら存在を忘れてしまったであろうこのブログ
今更ながら気まぐれに更新してみたり

書いていなかった間の近況報告としては
・4年生になりました
 はい、進級してきちんと4年生やってます
 大学生活が折り返した実感はまだ湧いていません
・社会人楽団に入りました
 Jazzサークルは引退したのですがほぼそのままの流れで社会人楽団に招いていただき今も下手な
 音楽続けていたりします
・研究室が(ほぼ)決まりました
 まだ配属はさせていませんがほぼ決まりといった状況
 感染症について勉強する人になりそうです

最後にずっと前に書く書く詐欺をしていた実習の話なんかをちらっと書いてみます
行ったのはとある保健所
そこでは保護されていた子たちの世話をメインでやらせていただきましたが体験として糞便検査など簡単な健康診断もさせていただきました
検査の方法はまさに学校の実習で習うような方法
もしこの文章が獣医の学生さんの目に留まることがあれば覚えておいてください
学校の実習を時代遅れの検査方法と侮ってはいけません
p0施設で出来るということは場所を選ばないという事、場合によってはフィールドでもできるという事なんですから特別な機材を使う方法より重宝される場面というのは何時の時代にも存在し続けるものだと思います
やり方を知っているに越したことはないということをこのインターンで改めて実感しました
他にも色々と勉強になったことは多く何か月もたった今でもメモもなしに思い出せる印象深いお話は沢山あるのですがあまり詳しく書くことは出来ないのでこのあたりで
定期的に更新していきたいとは思っているのですが何せ基本毎日変わり映えのしない日々を過ごしているので次皆様の前に現れるのは何時になることやら
それでも待ってるよと言ってくださる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします
posted by マル at 21:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする