2016年08月28日

インターン

先日インターンから帰ってきました
当然守秘義務がありますので公開されている内容以上の事は言えないのですが口蹄疫等の海外感染症を水際で食い止めるお仕事です
国家公務員だけあって当初私のイメージしていた現場現場した雰囲気は少なく、行政的なお仕事が多かったです
こうしたイメージとのギャップを感じることができるのはインターンシップのよいところですよね
獣医学生の中には公務員職をやりがいがないと避ける傾向にある人もいるみたいですが私は地方・国家両方の公務員獣医師さんの処へインターンに行かせてもらった感想としてはこれほどにやりがいがあって熱意に満ちた人が集まっている職場は早々ないのではないかと思いました
今回もありがたいことにお酒を交えて職員さんとお話しする機会があったのですがご自身の仕事について熱く語ってくださいました
大人になっても仕事に誇りを持って熱く語る方々は本当に素敵ですね

下宿先に戻ってゆっくりできる間もなく明日からは集中講義で道東に行ってきます
また帰ってきたらそちらの事も少し書くかもしれません
…書かないかもしれません
まぁ予定は未定ということで気長にお待ちください
posted by マル at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする