2015年07月16日

セミナー

先日
イヌの食事に関するセミナーに行ってきました
インターネットで広めることを快く思ってない先生だったので詳しくは割愛しますが内容としては
「従来のペットフードのみでは栄養を完全には補うことは出来ない」
というもの

その先生が言っていたことは極端なことだと感じることもありましたがなるほどと思うことも多かったです
特に「改良をされるということは完璧ではなかったという事、完璧でない食べ物だけを食べて果たして健康でいられるのか」という言葉は深く印象に残りました

だからといって急にペットフードは信用ならないから全部手作りにする!みたいになるとそれはそれでよくない方向に偏りそうですし難しいものですよね
ペットフードの良し悪し、まして判断の基準なんてものはこの先大学では学ばない分野です
それでも臨床を少しでも考えている人は自分で学んでみるべきなのかもしれません

私も先生のお話を聞いて勉強したくなってしまいました
実家のワンコにおいしくて安全なご飯を用意してあげたくて(笑)
posted by マル at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする